文山釜 イメージ

文山釜 イメージScroll

TOP | ceramic mimic fabric | こだわり

極上の亜麻(リネン)に
頰ずりしたような、心地よさ。
洗い込んだリネンを風になびかせた時の
あの風合いを器に写しとりました。
これは、佐賀県有田の窯元「文山」に伝わる
伝統技法の「てびねり」を現代に進化させたもの。
有田焼400年の歴史を超えて誕生した
「布の真似をした磁器」という意味の
「ceramic mimic fabric」というブランドです。