文山釜 イメージ

文山釜 イメージScroll

TOP | ceramic mimic fabric | 特徴

てびねり イメージ
てびねり
当窯に代々伝わる「てびねり」製法は昭和初期に誕生したもの。亜麻の布を使って生 地を”たたきしめる“ことでできる「布なり」のシワ感が特徴です。
軽くて薄い イメージ
軽くて薄い
磁器とは思えない薄さと軽さを実現しました。一般的な食器と比べると重さは約半分。 透けるほどの薄さと、日常に使用できる強度を兼ね備えています。
気化熱 イメージ
気化熱
布目の「シワ」による風合いが気化熱の効果で飲み物の温度を保ちます。ガラスとは異なる優しいひんやり感をお楽しみください。
手仕事 イメージ
手仕事
大量生産の時代だからこそ、手仕事にこだわりたい。素材の風合いを引き出す技術を継承 していきたい。私たちはそう思いながら作陶しています。